ブログのアクセス数を気にしない方法とは?

アクセス数を確認して挫折する人
しろちゃん
しろちゃん

ブログのアクセス数を見て落ち込んだ・・・
アクセス数を気にしない方法ってあるの?

ブログのアクセス数を気にしていませんか?

『アクセス数を見なければいい』なんて言われても、気になって見ちゃいますよね。

実は、ブログのアクセス数を気にしない方法があります。
あるいは、こう言った方が正しいかもしれません。

アクセス数を見ても、何とも思わない方法。

この記事では、あなたがアクセス数を見て一喜一憂しないためのお話をします。

この記事を最後まで読めば、アクセス数を気にしてブログを挫折することがなくなります

この記事を書いた人
いなご

・YouTubeを3ヶ月で挫折
・ブログは6ヶ月連続収益0円
『継続が大事』を信じて情報発信の続け方を研究する人
ブログやYouTubeを続けるためのヒントをお届けします。
プロフィール詳細
いなごのTwitterアカウント

いなごをフォローする

ブログのアクセス数を気にしないなんて無理

ブログのアクセス数は気にしないでください

そんな風に言われても・・・

気になるものは気になる!

アクセス数を気にしないなんて、無理な話ですよね。

ブログのアクセス数が気になる人

実は、ブログのアクセス数が気になるのには理由があります

ブログのアクセス数が気になる理由
  • 自分の成長を確認するため
  • ブログの良し悪しを確認するため

つまり、自分の成長やブログの変化を、『アクセス数』という数値で客観的に評価したいわけです。

「アクセス数が増えた」→自分は成長している。ブログも順調。

「アクセス数が減った」→何か改善点があるはず。

あなたは無意識に、そう考えています。

だから、ブログのアクセス数を見ると一喜一憂するんですね

アクセス数を見て一喜一憂する人。

ここまでの話を聞くと、こう思うかもしれません。

アクセス数の確認は無駄じゃないんだ。

一見、アクセス数を気にするのは意味があるように思えます。

しかし、それは大きな勘違い。

アクセス数を気にすると、ブログを挫折する原因になってしまいます

しろちゃん
しろちゃん

どうしてアクセス数を気にすると挫折しちゃうの?

ブログのアクセス数は気にしない方がいい

ブログのアクセス数を気にしないなんて無理!

『アクセス数』で、自分の成長とブログの変化を確かめたい。

気持ちはよくわかります。
ですが、話を前提からひっくり返す恐ろしい事実があります

それは・・・

ブログ初期は、自分の成長もブログの変化も、アクセス数には反映されない。

なんと、あなたが見ているアクセス数は、何の参考にもなりません

自分の成長やブログの変化は、アクセス数には反映されていない。

理由はこんな感じ、

・Googleに信用されるまではアクセスが増えない
・今の記事が読まれ始めるのは数ヶ月後
・ブログ初期のアクセス数は、ただの運。

当ブログ『続けるくん』も、最初の3ヶ月は1日1pvあればいい方でした。

ぶっちゃけ、ブログ初期のアクセス数なんて、ただの運です。
本来なら、全く気にする必要はありません。

≫【ブログ初期】アクセス数が少なくても気にしなくていい理由

それなのに、『アクセス数=自分の成長やブログの変化』だと勘違いしてしまう。

・アクセス数が減った→自分が成長していない
・アクセス数が減った→ブログに価値がない

このような勘違いが原因で、ブログ初心者は挫折してしまいます

しろちゃん
しろちゃん

ブログのアクセス数を気にしない方法はあるの?

ブログのアクセス数を気にしない方法

ブログのアクセス数を気にしない方法

それは、「アクセス数は何の参考にもならない」と体感すること

この記事を読んだあなたは、こう感じているはずです。

・もしかして、アクセス数を見ても意味がない?
・アクセス数を見て一喜一憂するのは、ただの勘違いなのか?

まだ確信は持てません。
「もうアクセス数は気にしない!」とはなりませんよね。

ですが、あなたの中に『アクセス数は参考にならない』という1つの仮説が生まれたと思います。

この仮説を検証するつもりで、今後はアクセス数を見るようにしてみましょう。

・同じことをしているのに、アクセスが増減する
・記事の質が上がったのに、アクセス数が減った
・何も更新していないのに、アクセス数が増えた
・アクセス数を見ても、ますます混乱するだけ

こんな気付きがあるはずです。

アクセス数が増減する理由がわからない人。

アクセス数の増減を分析しても、何もわからない。
それどころか、アクセス数がデタラメに変動している事実に気付くはずです

これが、「アクセス数は参考にならない」と体感した状態

ここまで来てようやく、

・アクセス数を見ても、何の参考にもならない。
・『アクセス数=自分の成長やブログの変化』ではない
・アクセス数を見て一喜一憂するのは、全て勘違い

といった事が理解できます。

アクセス数を確認しても一喜一憂しない人。

『アクセス数は参考にならない』という仮説を立て、アクセス数を分析してみる。

そして、アクセス数からは何も学べないことに気付く

こういう経験をすることで、あなたがアクセス数を気にすることはなくなります

ブログのアクセス数を気にしない方法:まとめ

この記事では、ブログのアクセス数を気にしない方法をお話しました。

①アクセス数が気になるのは、自分を客観的に評価したいから
②アクセス数を見ても、自分の成長やブログの変化は一切わからない
③『アクセス数は参考にならない』と体感することで、ブログのアクセス数が気にならなくなる。

そんなお話でした。

勘違いでブログを挫折するのはもったいないですよね。

ブログ初期のアクセス数は、何の参考にもならない。

これを意識して、アクセス数を見るようにしてください。

今まで気にしていたアクセス数が、『実は意味不明な動きをしている』ことに気付くはずですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました