ブログの継続率は?総務省データとブロガーの意見を比較してみた

ブログ継続率のイメージ
しろちゃん
しろちゃん

『ブログは継続が大事』ってよく聞くけど、みんな続けられるのかな?
ブログの継続率が知りたい!

『ブログは継続が大事』
ブログを続けていると何度も耳にする言葉ですね。

ブログは継続が大事なんて言われると・・・

ブログの継続率がどれくらいなのか気になりますよね。

『ブログの継続』をテーマとする、当ブログ『続けるくん』としても見逃せない問題です。

そこで、今回はブログの継続率を調べてみました

↓ 今回調べる『ブログ継続率』の内容

ブログの継続率=収益目的のブログが1年継続する確率

ブログの継続率を調べるために、総務省のデータ有名ブロガーの意見を参考にしています。

この記事を読めば、収益目的のブログが1年継続する確率がわかります。

この記事を書いた人
いなご

・YouTubeを3ヶ月で挫折
・ブログは6ヶ月連続収益0円
『継続が大事』を信じて情報発信の続け方を研究する人
ブログやYouTubeを続けるためのヒントをお届けします。
プロフィール詳細
いなごのTwitterアカウント

いなごをフォローする

ブログ継続率の根拠①総務省の調査データ

しろちゃん
しろちゃん

総務省がブログについて調査したことがあるの?

総務省は2009年に、『ブログの実態に関する調査研究』というデータを発表しています。

実は、この中でブログの継続率についても調査が行われていました。

総務省データによるブログの継続率

総務省データによると、

ブログが1年継続する確率・・・30%
ブログが2年継続する確率・・・10%
ブログが3年継続する確率・・・3%

「収益目的のブログが1年継続する確率は30%」・・・と言いたいところですが、総務省データには問題点があります

総務省データの問題点①情報が古い(2008年までのデータ)
総務省データの問題点②趣味ブログと収益目的のブログを分けていない
総務省データの問題点③継続の条件が緩い(月1回の更新で『継続』扱い)

特に、趣味ブログが混ざっている点『継続』の条件の緩さが気になります。

収益目的のブログに限定し、継続の条件を「週1回更新」にすれば、ブログ継続率はもう少し下がりそうです

総務省データの『ブログが1年継続する確率:30%』は、今回の調査内容よりも高めのブログ継続率として参考にします。

いなご
いなご

今回調べるのは『収益目的のブログが1年継続する確率』

しろちゃん
しろちゃん

総務省のデータには問題点があるんだね。
他に『ブログの継続率』を調べる方法はあるの?

ブログ継続率の根拠②有名ブロガーの意見

続いて、ブログの継続率について発言している有名ブロガーを参考にしました。

今回は収益目的のブログの継続率について調べているので、収益を目的とした有名ブロガーの意見は信憑性が高いはず。

ブログで成功した6名のツイートから、ブログの継続率を考えていきます。

「8割くらいは勝手に退場していく」・・・つまり、ブログの継続率は20%

年数については言及していませんが、1年間のブログ継続率20%として考えます。

「5年続けられるのは10%くらい」→ブログの継続率は10%

1年間の継続率は・・・雑ですが、倍にして1年間のブログ継続率20%で考えます。

「ブログをやる人:50人」、「ブログを継続する人:10人」なので・・・

ブログの継続率は20%

一方、「結果を出すまで続ける人は1人」とも言っています。

これを継続とするなら、ブログの継続率は2%

間をとって、1年間のブログの継続率は11%として考えます。

「半年継続なんて、ごく稀」・・・半年のブログ継続率は10%くらいでしょうか?

そのまま1年間のブログ継続率10%として考えます。

1年で90%脱落・・・ブログ継続率10%

そのまま、1年間のブログ継続率は10%ですね。

3ヶ月継続できるのはトップ10%・・・ブログの継続率は10%

甘めに判定して、1年間のブログ継続率は10%として考えます。

 

6名の有名ブロガーの『ブログ継続率』をまとめてみました。

名前発言1年間のブログ継続率
イケハヤさん8割くらいは勝手に退場ブログ継続率20%
クロネコ屋さん5年続けられるのは10%ブログ継続率20%
ひつじさんブログをやる人:50人
ブログを継続する人:10人
結果を出す人:1人
ブログ継続率11%
マナブさん半年継続なんて、ごく稀ブログ継続率10%
NOJIさん1年で90%脱落ブログ継続率10%
沖ケイタさん3ヶ月継続できるのはトップ10%ブログ継続率10%

有名ブロガーの意見を参考にすると、収益目的のブログが1年間継続する確率は10%~20%

しろちゃん
しろちゃん

6人の意見だけじゃ信用できないかも。

ブログ継続率に関する一般的な意見

他にも『ブログの継続率』に関して複数の方がツイートしていましたが、10%~20%に収まる意見が大半

それ以外は総務省データの30%を引用するツイートばかりでした。

一般的な感覚としても、『1年間のブログ継続率10%~20%』で問題なさそうです。

いなご
いなご

僕自身も、1年間のブログ継続率10%~20%なら納得です。

しろちゃん
しろちゃん

みんな同じ考えなんだね。

結論:収益目的のブログが1年間継続する確率は?

この記事では、収益目的のブログが1年継続する確率について考えました。

収益目的のブログが1年継続する確率
  • 総務省データ:1年のブログ継続率30%(データに問題あり)
  • 有名ブロガー:1年のブログ継続率10~20%
  • 一般的な感覚:1年のブログ継続率10~20%

総務省データには趣味ブログが含まれており、継続の条件も「月1回更新」と激甘。
収益目的のブログが「週1回更新」する場合、ブログの継続率は30%より低くなると予想できます。

ブログ継続率がどれくらいになるかというと・・・有名ブロガーの意見を参考にした10%~20%が、一般的な感覚とも一致していて妥当そうです。

今回は、収益目的のブログが1年継続する確率は10%~20%と結論付けます。

↓ 継続率10%はこんなイメージ。

継続率10%のイメージ

ブログは厳しい世界ですね。これじゃあライバルに勝てる気がしません。

でも・・・何か違和感がありませんか?

しろちゃん
しろちゃん

いうて、続けるだけやん?

そう!ブログの継続にライバルは一切関係がないんです!

あなたが続けることさえできれば、それだけで上位20%に入れるということ。

ブログのやる気を上げる10の方法』でモチベーションを上げ、ブログを続けていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました