【ブログ】記事の作成時間はどれくらい?【ネタバレ:時間は関係ない】

3時間で記事を作成する人
しろちゃん
しろちゃん

ブログの記事を書くのに時間がかかる・・・
記事の作成時間ってどれくらいが普通なの?

ブログを始めると、他人が記事作成にかける時間が気になりますよね。

『平均よりも早く記事を書きたい』というのが本音ではないでしょうか?

実は、記事の作成時間を他人と比べても、全く意味がありません
無駄に消耗して、挫折のリスクが高くなるだけです。

この記事を読めば、記事の作成時間の比較」に意味がない理由がわかり、ブログを続けやすくなります

この記事を書いた人
いなご

・YouTubeを3ヶ月で挫折
・ブログは6ヶ月連続収益0円
『継続が大事』を信じて情報発信の続け方を研究する人
ブログやYouTubeを続けるためのヒントをお届けします。
プロフィール詳細
いなごのTwitterアカウント

いなごをフォローする

ブログ記事の作成時間①他人と比べても意味がない

ブログ記事の作成時間は、他人と比べても意味がありません

その理由を説明するために、僕が記事作成にかけている時間を紹介します。

まずは、「ブログ開始~5ヶ月目」の記事作成時間です。

ブログ開始~5ヶ月目まで:合計3時間
  • 情報収集:30分
  • 本文作成:2時間
  • 画像選び:30分
ブログ記事を3時間で完成させる人。

その場で記事のテーマを考え、思いつくままに本文を書いていました。
最後に、それっぽい画像を探して載せたら完成です。

次に、「6ヶ月目以降」の記事作成時間です。

6ヶ月目以降:合計6時間
  • キーワード選定:30分
  • 上位記事分析:30分
  • 記事構成:2時間
  • 本文作成:2時間
  • 画像作成:1時間
ブログ記事を6時間で完成させる人

キーワードを元に記事のテーマを考え、他人の記事と内容が被らないように意識。
話の順序や伝え方までほぼ確定してから、ようやく本文を書き始めています。

しろちゃん
しろちゃん

色々と複雑になって、記事作成にかかる時間も増えたんだね。

僕はここ数ヶ月で、ブログ記事の作成時間が倍(3時間→6時間)になりました

このことからわかるのは、以下の事実です。

記事の作成時間は、成長に応じて変わっていく

僕はブログで考えることが増えて、記事の作成時間が増えました。

今後の予定は、記事の質を維持したまま作業時間を減らすこと。
これは、「慣れ」や「作業のパターン化」によって可能です。

つまり、

・考えることが増えると、記事の作成時間は増える
・慣れたりパターン化したりすると、記事の作成時間は減る

複雑なことには時間がかかる。
慣れや効率化で時間を減らすことができる。

すごくシンプルな考え方ですよね。

あなたにも、思い当たる経験があるのではないでしょうか?

・記事作成に慣れて、最初より早く書けるようになった
・ノウハウを意識した途端、記事作成にかかる時間が増えてしまった
ブログに慣れたりノウハウを覚えたりすると、ブログ記事の作成時間は変わる。

このように、ブログの記事作成にかかる時間は、成長とともに変化していきます

自分と他人を比べても、お互いに『一時的な状態』に過ぎません。
ブログ記事の作成時間は、他人と比べても意味がないのです

ましてや、「みんなの平均的な記事作成時間」を気にする必要がないことは明らかですね。

しろちゃん
しろちゃん

記事の作成時間を他人と比べても、参考にならないんだね。
自分の記事の質を上げて、早く書く方法はあるの?

ブログ記事の作成時間②自分の成長に集中しよう

ブログ記事の作成時間は、他人と比べても意味がありません

なので、あなたがどうやって記事の質を高めるか」、「早く書くかということに集中しましょう。

ブログ記事の質を高めるには?

『質の高いブログ記事』というのは、読者が満足する記事のこと。

記事の質を高めるには、読者の気持ちを理解し、必要な情報を届ける必要があります。

とはいえ、それが難しい・・・

読者の気持ちを理解するには長い時間が必要

これは、何となく実感がわくと思います。
読者の気持ちを考えるのって、難しいですもんね(僕も未だに自信がありません)。

読者の気持ちを少しでも早く知りたいなら、『人を操る禁断の文章術』が役に立ちます。

心理学をベースに、「読者はどう考えていて、どんな文章が心に響くのか」がわかる一冊。

ノウハウとしての文章術を学べるだけでなく、『読者の気持ちがわかるという点で、ブログの質を高めてくれます。

補足

『人を操る』というタイトルが気になるかもしれませんが、「読者のため」という考え方が根底にあります。
Amazonのレビューなどを見れば、意外と真面目な本だとわかります。

ブログ記事を早く書くためには?

ブログ記事の作成時間を短くするには、「慣れ」と「パターン化」が有効です。

慣れるには繰り返し記事を書くしかありません。
しかし、記事作成の「パターン化」は技術なので、学ぶことができます

・どんな話をするのか?
・どの順番で話すのか?
・話に過不足はないか?

このような記事作成の迷いを減らすためには、『新しい文章力の教室』が役に立ちます。

特に「記事構成を作らずに書き始める人」にとっては、本書の『記事構成で文章は決まる』という考え方が新鮮で面白いと思います。

パターン化の中で「話す内容の取捨選択」を行うので、記事の質も上がります

ブログ記事の作成時間:まとめ

①ブログ記事の作成時間は、成長とともに変化する
②他人との比較や、平均との比較には全く意味がない
③記事の質を高め、作業時間を減らすことに集中しよう
④『質の高い記事』とは、読者が満足する記事のこと
⑤「パターン化」で、記事の作成時間は短くできる

こんなお話でした。

ブログ記事の作成時間を、他人と比べる必要はありません。
さらに言うと、「現時点のあなたの記事作成時間」さえ、一時的なモノなので気にする必要はないのです。

・記事の質を高める
・記事の作成時間を減らす

やるべきことは、これだけです。

順序としては、先に記事の質を上げて、その後に作業時間を短くしていけばOKです。
『人を操る禁断の文章術』→『新しい文章力の教室』の順で読むのがオススメですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました