ブログのアイデアを簡単にひらめく秘訣とは?

アイデアを思いついた人
しろちゃん
しろちゃん

ブログで行き詰まったけど、解決策が出てこない。
いいアイデアが浮かんでこないかな・・・

ブログのアイデアが浮かばない

・次はどんな記事を書こう?
・見やすいレイアウトは?
・ブログ作業を効率化するには?

アイデアが浮かばないと、同じ所でずっと考え込んでしまいますよね。

実は、ブログのアイデアを意図的に生み出す方法があります
しかも、特別なことは何もせず、普段の生活の中で実践できる方法です。

この記事を読めば、ブログで行き詰まっても、すぐにアイデアが浮かんできて乗り越えられます

管理人
管理人

ブログのネタ探しのテクニック』を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

この記事を書いた人
いなご

・YouTubeを3ヶ月で挫折
・ブログは6ヶ月連続収益0円
『継続が大事』を信じて情報発信の続け方を研究する人
ブログやYouTubeを続けるためのヒントをお届けします。
プロフィール詳細
いなごのTwitterアカウント

いなごをフォローする

ブログのアイデアを思いつく3つの条件

ブログのアイデアを思いつくには3つの条件があります。

①体を動かしている
②意識がぼーっとしている
③ブログのことを考えている
ブログのアイデアを思いつく3つの条件。

この3つが揃った時こそ、ブログのアイデアが浮かんできやすいタイミング

このことは、あなたの過去の経験からも理解しやすいと思います。
あなたの人生の中で、思いがけないアイデアによって課題が解決した場面を思い出してみてください。

・お風呂に入っていたら、ふとアイデアが浮かんできた
・全く別の作業をしていたら、急に解決策を思いついた
・外を歩いている時に、突然アイデアが降ってきた
アイデアを思いついた人。

アイデアを思いつくのは、こういう場面が圧倒的に多いのではないでしょうか?

体を動かして何かをしている最中に、課題のことをぼんやりと考えている。

アイデアが生まれる場面では、意図せず「アイデアを思いつく3つの条件」が揃っていた可能性が高いのです。

「体を動かしてぼーっとする」とアイデアが浮かぶ理由

アイデアは常に、頭の中で浮かんだり消えたりしています
これは全て無意識に行われるので、あなたが気付くことはありません。

しかし、「体を動かしながらぼんやり考える」ことで、脳の使用部位が変わり、無意識の情報を拾い上げやすくなると言われています。

ぼんやりしている方が無意識の情報を拾いやすい。

集中していない時に限ってアイデアが浮かんでくるのには、そんな理由があります。

管理人
管理人

僕も、「シャワーや犬の散歩中にブログのアイデアが浮かびやすい」という実感があります。

ここまで、ブログのアイデアを思いつく3つの条件についてお話しました。

ブログのアイデアを思いつく3つの条件
  • 体を動かしている
  • 意識がぼーっとしている
  • ブログのことを考えている

ここからは、ブログのアイデアを思いつきやすい状況の作り方をお話していきます。

ブログのアイデアを意図的に生み出す方法

『アイデアの生まれる3つの条件』が狙って再現できれば、ブログのアイデアを意図的に生み出すことができます

①体を動かしている
②意識がぼーっとしている
③ブログのことを考えている

実はこの3つの条件、日常生活の中で簡単に揃えることができるんです

具体的にはこんな場面、

・お風呂
・犬の散歩
・歯磨き
・トイレ
・寝る前の布団の中
日常の中の「頭を使わずに体を動かす」習慣。

いずれも、頭を使わなくても体が動く、習慣化した行動です。
これなら『体を動かしつつブログについてぼんやりと考える』ことができます。

管理人
管理人

「寝る前の布団の中」は、1日の中で最もリラックスして考え事のできる時間。体は動かしませんが、アイデアが浮かびやすいタイミングです。

アイデアを意図的に生み出すには、日常の動作の最中にブログのことを考えればOK

これは、忘れないように仕組み化してしまうのがオススメですよ。
具体的には、こんな方法があります。

・お風呂の扉に「ブログのアイデア考える」と書いた紙を貼る
・歯ブラシの容器に「ブログのアイデア考える」と書いた紙を貼る
・部屋を暗くするためのリモコンに「ブログのアイデア考える」と書いた紙を貼る
「ブログのアイデア」と書いたメモをお風呂場や天井に貼る人。

何ともアナログな方法ですが、それだけで「考え忘れ」がなくなります。
ぜひ、試してみてください。

補足

アイデアは思いついてもすぐに忘れる性質があります。

浮かんだアイデアをすぐに書き出せるよう、枕元やお風呂の外にメモを用意しておくといいですね。

ブログのアイデアを生み出す方法:まとめ

①アイデアの生まれる条件は3つある
②日常の動作の最中にブログの事を考えると、アイデアが生まれやすい
③「ブログのアイデア考える」のメモを貼り、考え忘れをしない仕組み作り

こんなお話でした。

アイデアを意図的に生み出すことができれば、ブログの課題をより早く解決できます。

早速、「ブログのアイデア考える」と書いた紙をお風呂の扉に貼りましょう
次にあなたがお風呂に入ろうとした時に、自動的に思い出させてくれますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました