ブログのネタの探し方!【今すぐ簡単に見つかる】

ブログネタを思いついた男性
しろちゃん
しろちゃん

ブログのネタが思いつかない・・・
いいネタの見つけ方はないの?

ブログのネタ探しで悩んでいませんか?

『自分の体験をネタにしよう』なんて言われても、「それが難しいから困ってる!」って感じですよね。

今回は、全ジャンルに応用できる簡単なブログのネタの探し方をお話します。
記事の後半でネタ探しを実演するので、記事を読みながら一緒にネタを探してみてください。

この記事を最後まで読めば、ブログのネタの探し方がわかります

この記事を書いた人
いなご

・YouTubeを3ヶ月で挫折
・ブログは6ヶ月連続収益0円
『継続が大事』を信じて情報発信の続け方を研究する人
ブログやYouTubeを続けるためのヒントをお届けします。
プロフィール詳細
いなごのTwitterアカウント

いなごをフォローする

ブログのネタの探し方①ネタ探しの方法

まずは結論から、ブログのネタの探し方は以下の通りです。

ブログのネタの探し方=検索キーワード×2つの感情

よくわからないと思うので、説明させてください。

前提として、あなたが記事を書くのは、読者の悩みを解決するただと思います。

その場合、あなたにとって「ブログのネタ=読者の悩み」となります。

ブログのネタ=読者の悩み

読者の悩みがわかれば記事が書けますよね。

つまり、『ブログのネタの探し方=読者の悩みの見つけ方』です。

しろちゃん
しろちゃん

それは何となくわかるけど、どうやって読者の悩みを見つけるの?

読者の悩みを見つける方法が、冒頭で紹介した「検索キーワード×2つの感情」です。

読者の悩みの見つけ方=検索キーワード×2つの感情

具体的に何をするかというと、

①「ラッコキーワード」で検索キーワードを探す
②「不安」と「もどかしさ」の2つの感情を、検索キーワードに合体させる

この2つの手順で、読者の悩みを見つける事ができます。

つまり、ブログのネタを探すことができるというわけです。

ブログのネタの探し方=読者の悩みの見つけ方=『検索キーワード×2つの感情』

説明は以上です。

ここからは、実際にブログのネタを探していきます
とても簡単なので、記事を読みながら実際にネタを探してみましょう。

ブログネタの探し方②ネタ探しの実演「料理」

ブログのネタの探し方=検索キーワード×2つの感情』を実践していきます。

やることは2つ。

①「ラッコキーワード」で検索キーワードを探す
②「不安」と「もどかしさ」の2つの感情を、検索キーワードに合体させる

まずは手順①「ラッコキーワード」を使って検索キーワードを探します。

手順①「ラッコキーワード」で検索キーワードを探す

ラッコキーワードとは?
  • 完全無料の「検索キーワード」検索サイト
  • 登録不要。URL先に移動してそのまま使い始められる
  • メールアドレスを登録すると、「1日20回」の利用制限がなくなる
しろちゃん
しろちゃん

お金は一切かからないんだね。

ラッコキーワードを開くとこんな画面が出てきます。

『ラッコキーワード』の使い方

検索欄があるので、あなたのジャンルに関連する単語を入力して検索しましょう。

↓ するとこんな感じで、「検索エンジンでよく検索されるキーワード」が一覧で表示されます。

ここから、ブログのネタに使えそうな検索キーワードを探します

今回はラッコキーワードで「料理」と検索したところ、気になる検索キーワードが2つありました。

①「料理 コロナ」
②「料理 苦痛」

これで検索キーワードが見つかったので、次の手順に進みます。

②「不安」と「もどかしさ」の2つの感情を、検索キーワードに合体させる

ラッコキーワードで探した検索キーワードに、「不安」と「もどかしさ」を組み合わせてみます。

①「料理 コロナ」×「不安」→料理からコロナウイルスに感染しないか不安
②「料理 苦痛」×「もどかしさ」→料理が苦痛だけど、しないといけなくて、もどかしい

段々と読者の悩みが見えてきましたね。

僕の予想ですが、この読者さんはこんな人かもしれません。

・家族が料理を通してコロナウイルスに感染しないか心配する母親
・夫と共働きだけど、自分だけが料理の担当でつらく感じている妻
・料理が面倒でインスタント食品ばかりになり、健康が気になる人

ここまでわかれば、後は読者の悩みに答えるだけ
例えば、こんな記事が書けるかもしれません。

・加熱された料理からコロナウイルスは感染するの?
・【料理が苦痛な人へ】家族に料理を手伝ってもらう方法
・【料理が苦痛】インスタント級に簡単な料理レシピ3選!

料理ジャンルのブログのネタを探すことができました

もう一つ、別のジャンルでブログネタを探してみましょう。

ブログネタの探し方③ネタ探しの実演「ご褒美」

次は、「ご褒美」というキーワードでブログのネタ探しを実践してみます。

ラッコキーワードで「ご褒美」と調べて、検索キーワードを探します・・・

ご褒美 彼氏』なんて気になりますね。検索キーワードはこれにしましょう。

彼氏にご褒美をあげようとする女性。

次に、『ご褒美 彼氏』の検索キーワードに対して、「不安」と「もどかしさ」の感情を組み合わせます。

①「ご褒美 彼氏」×「不安」→彼氏にご褒美をあげたいけど、喜んでくれるか不安
②「ご褒美 彼氏」×「もどかしさ」→?
彼氏へのご褒美が喜んでもらえるか不安な女性。

今回は「もどかしさ」で考えてもすぐには思い浮かびませんでした。
こういう時は、すぐに思いついた方で考えればOKです。

彼氏にご褒美をあげようとしているけど、喜んでくれるか不安な女性

読者の悩みが見つかりました
後は、この読者の悩みを解消する記事を書けばOK。

こんな感じの記事が書けそうですね。

・あなたが男性の場合
→【彼氏目線】彼女にもらって嬉しかったご褒美はこれ!
→【彼氏目線】彼女にもらえたら嬉しいご褒美10選!
・あなたが女性の場合
→彼氏にあげたいご褒美3選!
→【体験談】彼氏が大喜びした最高のご褒美

 

今回は「料理」と「ご褒美」というキーワードから、ブログのネタを探してみました。

今回紹介した『ブログのネタの探し方』を実践して、あなたの得意なジャンルでネタを探してみましょう。

ブログのネタの探し方:まとめ

この記事では、ブログのネタの探し方についてお話しました。

①ブログのネタの探し方=『検索キーワード×2つの感情』
②「ラッコキーワード」で検索キーワードを探す
③検索キーワードに、『不安』と『もどかしさ』の2つの感情を組み合わせる
④読者の悩みを解消する記事を書く

ブログのネタを探しても、知識や経験が足りず、読者の悩みを解消できないことがあります。

そうならないためには、普段からインプットを行うことが大切。
本を読んだりネットで調べたりして、知識や経験を積み上げていきましょう。

しろちゃん
しろちゃん

普段から勉強することが大事なんだね。

今回はブログのネタ探しのテクニックをお話しましたが、『ブログのネタを突然思いつく』こともあります。

それについては、『ブログのアイデアをひらめく方法』の記事をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました