YouTubeによる時間の無駄をなくす2つの方法

YouTubeで時間の無駄遣いをすることが馬鹿らしくなり、やめたいと思っている人。
しろちゃん
しろちゃん

またYouTubeを見ちゃった・・・
時間の無駄だとわかっているけどやめられない。

時間の無駄だと理解していても、YouTubeを見てしまいますよね

気付いたら見始めていて、中々やめられない・・・なんとも困った習慣です。

本記事では、YouTubeを見る回数を減らす2つの方法を紹介します
この方法を実践したことで、僕は時間の無駄を減らすことに成功しました。

この記事を読めば、YouTubeを見て時間を無駄にすることが減りますよ

この記事を書いた人
いなご

・YouTubeを3ヶ月で挫折
・ブログは6ヶ月連続収益0円
→月間1万PV、収益9,000円達成!
・脳科学、生物学、心理学を勉強中
・独自の「継続理論」で「ブログ・YouTubeの続け方」を発信しています
プロフィール詳細
いなごのTwitterアカウント

いなごをフォローする

YouTubeによる時間の無駄を減らす方法

まずは結論から、YouTubeによる時間の無駄を減らす方法を紹介します。

①YouTubeを開きにくい場所へ移動させる
②YouTubeのファイル名を変更する

拍子抜けかもしれませんが、この2つだけです。

しかし、この方法でなくてはいけません。
心理学的な根拠のある方法だからこそ、無理なくYouTubeを遠ざけることができます。

①YouTubeを開きにくい場所へ移動させる

気付いたらYouTubeを見始めてしまうのは、YouTubeを簡単に開くことができるから。

あなたの「お気に入りバー」やスマホの画面を見ると、目立つ所にYouTubeのアイコンがあるのではないでしょうか?

YouTubeが簡単に開ける状態。

簡単に手が届くので、あなたはYouTubeを開くことに何の疑問も抱きません
これが、気付いたらYouTubeを見始めてしまう原因です。

そこで、YouTubeを開きにくい場所へと移動させましょう

例えば、こんな感じでYouTubeをフォルダの中にしまっておきます。

・お気に入りバー→フォルダ1→フォルダ2→YouTube
・スマホ画面→3ページ目→フォルダ1→YouTube
YouTubeを開くのに手間がかかる状態。

このように、YouTubeを開くまでに手間がかかる状態にします。
すると、あなたの心境に変化が起こります。

・あれ、YouTubeどこ?
・探すの面倒だから見なくていいや。

あるいは、こうなるかもしれません。

・なんでこんな場所にあるんだ?
・そういえば、時間の無駄をなくしたいんだった。

YouTubeを開くために手間がかかることで、思考するタイミングが生まれます。

その時、あなたは『YouTubeで時間を無駄にしようとしている自分』に気付くことができるのです。

時間の無駄遣いをしそうな自分に気付いた人。

人間は、自分の行動を自覚をすることで、自分をコントロールしやすくなります

YouTubeを開くのに手間がかかる

思考する

YouTubeを見ようとしている自分を自覚する

こうした流れを作ることで、初めて「YouTubeを見ない」という選択肢が生まれます。

自分は今まさに、時間を無駄にしようとしているのか・・・

こんな風に思えば、踏み止まることができるかもしれません。

少しずつですが、YouTubeで時間を無駄にする回数が減っていきます

②YouTubeのファイル名を変更する

こちらも、「YouTubeを始めようとする自分」を自覚するための方法です。

YouTubeのファイル名をこのように変更します。

「目的は?」
YouTubeを開こうとする度に「目的」を聞かれる。

YouTubeを開こうとする度に、目的を聞かれるわけです。

こんなの、嫌でも思考するタイミングが生まれますよね

『目的を持たずにYouTubeを見る=時間の無駄』ということ。
単純ですが、時間の無駄を減らすための強力な方法と言えるでしょう。

重要なのは「自覚」と「自動化」

ここまで、YouTubeで時間を無駄遣いしないための2つの方法を紹介しました。

YouTubeで時間を無駄遣いしない方法
  • YouTubeを開きにくい場所へ移動させる
  • YouTubeのファイル名を変更する

今回紹介した2つの方法には共通点があります。

それは、

・時間の無駄を自覚すること
・自動的に自覚できる仕組み作り

これこそが、YouTubeによる時間の無駄をなくすための重要なポイントです。

「時間の無駄」だとわかっていれば、YouTubeを見るのが馬鹿らしくなってきますし、見始めても中断しやすくなります

YouTubeで時間の無駄遣いをすることが馬鹿らしくなり、やめたいと思っている人。

YouTubeを開こうとした時に、自動的に「時間の無駄」に気付ける仕組みを作る

そのための、『YouTubeアイコンの移動』と『YouTubeファイル名の変更』です。

補足

この記事は、YouTubeを見始める前の「事前対策」が中心です。
見始めたYouTubeを中断する方法は、『惰性で続けてしまう行動を中断する方法』の記事をご覧ください。

ちなみに・・・

・YouTubeのアイコンを削除する
・YouTubeを見れないようにロックをかける

このような、「YouTubeを禁止するやり方」はオススメしません。

人間は禁止されると余計にやりたくなってしまいます
再びYouTubeを見始めるのは時間の問題でしょう。

大事なのは、あなたが「YouTubeを開こうとする自分」を自覚し、「時間の無駄をなくしたい」と思うことです。

いなご
いなご

いきなり完璧にできなくても大丈夫。
少しずつ、時間の無駄を減らしていきましょう。

YouTubeによる時間の無駄を減らす方法:まとめ

①YouTubeを開きにくい場所へ移動させる
②YouTubeのファイル名を「目的は?」に変更する

 

③「時間の無駄」を自覚することと、「自覚する仕組み作り」が重要
④「時間の無駄」を自覚すれば、YouTubeを見る回数は減っていく。

時間の無駄が減ることで、より優先度の高いことに時間を使うことができます。

早速、YouTubeを開きにくい場所へと移動させましょう

行動した瞬間から、あなたの「時間の無駄」は減り始めています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました