絶対にできる!初心者向けYouTubeチャンネルの初期設定【全手順の画像付き】

YouTubeチャンネルの初期状態は寂しい

今回はYouTubeチャンネルの初期設定についてお話します。

YouTubeで動画投稿するためにYouTubeチャンネルを作りますが、そのままでは少し見栄えが悪いです。

YouTubeチャンネルを作ったついでに、YouTubeチャンネルの初期設定をしてしまいましょう。

この記事を読めば、YouTubeチャンネルの初期設定がわかります。

この記事を書いた人
いなご

・YouTubeを3ヶ月で挫折
・ブログは6ヶ月連続収益0円
『継続が大事』を信じて情報発信の続け方を研究する人
ブログやYouTubeを続けるためのヒントをお届けします。
プロフィール詳細
いなごのTwitterアカウント

いなごをフォローする

YouTubeチャンネルの初期設定①チャンネル設定画面へ移動

管理人
管理人

YouTubeチャンネルの設定画面を開くよ。

しろちゃん
しろちゃん

おっけー。

YouTubeを開き、右上のアイコンをクリックします。

右上にある自分のアイコンをクリック

「チャンネル」の文字をクリック

YouTubeチャンネルを開く

あなたのYouTubeチャンネルが開きます。右上の「チャンネルをカスタマイズ」をクリック

チャンネル設定画面へ移動

これがYouTubeのチャンネル設定画面です。

チャンネル設定画面

YouTubeチャンネルの初期設定②チャンネルのアイコン画像を設定

管理人
管理人

YouTubeチャンネルのアイコン画像を設定するよ。

しろちゃん
しろちゃん

人影みたいな画像のことだね。

人影のような画像の右上にある、「鉛筆マーク」をクリック

YouTubeチャンネルのアイコン画像を設定

「編集」をクリックします。

YouTubeチャンネルのアイコン画像を編集

「写真をアップロード」をクリックし、YouTubeのアイコンにしたい画像を選択

画像は自分のスマホで撮影したり、無料で使えるアイコン画像サイトなどで用意します。アイコン画像が無料で商用利用できる「フラットアイコンデザイン」さんがおすすめですよ。

YouTubeチャンネルのアイコン画像を選択

画像の拡大・縮小、90度回転ができます。右上の「完了」をクリックしてアイコンを登録します。

YouTubeのアイコン画像を登録

こんな感じで画像が表示されたらOK。

YouTubeアイコン画像を登録した状態

YouTubeチャンネルのアイコンも変わっていることを確認しましょう。反映までに時間がかかる場合もあります

アイコン画像の登録されたYouTubeチャンネル

YouTubeチャンネルの初期設定③チャンネルの背景画像を設定

管理人
管理人

次は背景画像を設定するよ。

しろちゃん
しろちゃん

かわいい背景にしたいな。

中央上部にあるチャンネルアートを追加の文字をクリック、あるいは右上の「鉛筆マーク」をクリックします。クリックするのはどちらでも大丈夫です。

YouTubeの背景画像を設定

「パソコンから写真を選択」をクリックして背景にしたい画像を選択します。

背景画像はスマホで撮影したり、自分で画像編集ソフトを使って作成します。面倒なら管理人が作った背景画像を設定しておけばOKです。YouTubeに慣れて、背景画像が物足りなく感じたら自作してみましょう。

YouTubeの背景画像を選択

「切り抜きを調整」をクリックすると、画像のどの部分を使うか指定できます。

問題なければ、「選択」をクリックして背景画像を登録しましょう。

YouTubeの背景画像を登録

管理人が自作したYouTubeの背景画像。文字が小さく見えますが、登録したらいい感じになります。下のリンクをクリックして画像を開き、「右クリック→名前を付けて画像を保存」して自由に使ってください。

YouTubeの背景画像を開く【自由に使ってOK】

YouTubeチャンネルに背景画像を設定することができました。

背景画像が設定されたYouTubeチャンネル

YouTubeチャンネルの初期設定④チャンネルの説明文を書く

管理人
管理人

チャンネルの説明文を書くよ。

しろちゃん
しろちゃん

どんなチャンネルか知ってもらうんだね。

画面中央の「概要」「チャンネルの説明」の順にクリックします。

チャンネル説明文を書く

チャンネルの説明文を入力し、「完了」をクリックします。チャンネルの説明文にはどんな動画を投稿するチャンネルかをざっくりと書いておきましょう。

チャンネル説明文を書いて保存

YouTubeチャンネルの初期設定⑤「YouTube Studio」を開く

管理人
管理人

YouTube Studioを開きます。

しろちゃん
しろちゃん

なにそれ?

まずはYouTube Studioへ移動しましょう。右上のチャンネルアイコンをクリック→「YouTube Studio」の文字をクリックします。

YouTubeStudioを開く

これが「YouTube Studio」の画面です。「YouTube Studio」ではあなたが投稿した動画の管理・編集・分析を行うことができます。何かと役に立つので、存在だけは覚えておきましょう。

YouTubeStudio

YouTubeチャンネルの初期設定⑥収益受け取り通貨の設定

管理人
管理人

「YouTube Studio」の設定をするよ。

しろちゃん
しろちゃん

おっけー。

左下の「設定」をクリックします。

YouTubeStudioの設定

左の「全般」をクリック中央の「通貨」を「JPY-日本円」に設定します。

YouTubeの収益受け取り通貨の選択

YouTubeチャンネルの初期設定⑦チャンネルのキーワード設定

管理人
管理人

何をするチャンネルかわかるようにキーワードを設定するよ。

しろちゃん
しろちゃん

チャンネルを表すキーワードってこと?

左の「チャンネル」をクリック→中央上の「基本情報」をクリックします。

キーワードを入力する枠があります。何をするチャンネルかをYouTubeに教えるつもりで単語を入力します。キーワードは1つ入力する毎にカンマ「,」かEnterキーを入力して分けます

チャンネルを表すキーワードの例(料理を作りながら節約レシピを紹介するチャンネルの場合)

料理研究家ケンの節約レシピ,料理,節約レシピ,スーパー,時短,初心者,簡単,

下の方にある「国」は「日本」を選択します。

YouTubeチャンネルのキーワード選択

YouTubeチャンネルの初期設定⑧子ども向けチャンネルの該当確認

管理人
管理人

チャンネルが子ども向けかどうか選ぶよ。

しろちゃん
しろちゃん

なんでそんなことするの?

左の「チャンネル」をクリック→中央上の「詳細設定」をクリックします。

YouTubeでは子ども向けのチャンネルは収益化する上で大きく不利です。チャンネルが子ども向けの場合、広告やコメントなどの機能が制限されます。

子ども向けチャンネル=収益化で大きく不利

「子ども向け」の意味は、「主な視聴者が子ども」ということです。「基本的には大人向けだけど、子どもが見ることがある」場合は「子ども向け」には該当しません

「子ども向け」に該当する例

子ども向け漫画・アニメ(アンパンマン・しまじろうなど)
子どもが子ども用のおもちゃで遊ぶ
子ども同士のごっこ遊び
算数や国語をわかりやすく解説している

「子ども」の範囲が明確に示されているわけではありませんが、小学6年生までが子どもだと考えるのが妥当です。(※「アメリカの13歳を各国基準で考えた年齢=子ども」という説明がされています。)

チャンネルが子ども向けではない場合、「いいえ、このチャンネルを『子ども向けではないとして設定します」にチェックを入れます。

YouTubeチャンネルの子ども向け該当確認

YouTubeチャンネルの初期設定⑨ブランディング画像の設定

管理人
管理人

ブランディング画像を設定するよ。

しろちゃん
しろちゃん

なにそれ?

ブランディング画像とは、視聴者が動画を見ている時に画面右下に小さく表示される画像のことです。視聴者がブランディング画像をクリックすると、動画を見ながらチャンネル登録することができます。

左の「チャンネル」→中央上の「ブランディング」の順でクリックします。「画像を選択」をクリックして画像を選択します。

ブランディング画像は基本的に自作します。面倒なら管理人の作った画像を使ってください。

YouTubeのブランディング画像選択

ブランディング画像を設定すると、動画のどのタイミングで表示するかを選択できます。視聴者がいつでもチャンネル登録できるよう、「動画全体」を選択するのがおすすめです。

ブランディング画像は動画全体で表示させるのがおすすめ

管理人の自作したブランディング画像。下のリンクをクリックして画像を開き、「右クリック→名前を付けて画像を保存」して自由に使ってください。

ブランディング画像を開く【自由に使ってOK】

YouTubeチャンネルの初期設定⑩動画公開前のデフォルト設定

管理人
管理人

動画公開前のデフォルト設定をするよ。

しろちゃん
しろちゃん

何言ってるのかわからない。

左の「アップロード動画のデフォルト設定」→「基本情報」の順にクリック

動画を1本投稿する毎に、その動画のタイトルや説明文、キーワードを設定します。ここで事前に登録しておけば、最初からキーワードや説明文が入力された状態になります。

動画投稿の度に設定する動画の説明文やキーワードを事前に登録

例えば、動画の説明欄に毎回Twitterやブログへの案内を入れたい場合、ここでデフォルトとして設定しておけば、動画投稿時に最初から入力されています。

これは設定してもしなくてもOKよくわからなければ後回しにしてしまいましょう。

動画公開前のデフォルト設定

左の「アップロード動画のデフォルト設定」→「詳細設定」の順にクリック

「カテゴリ」は自分のチャンネルに一番近いものを選択。「動画の言語」は「日本語」を選択します。

動画のカテゴリと言語を選択

ここまでの設定が終わったら、忘れずに右下の「保存」をクリックして設定を保存しましょう。

YouTubeチャンネルの設定が終わったら忘れずに保存する

YouTubeチャンネルの初期設定まとめ

この記事では、YouTubeチャンネルの初期設定についてお話しました。

YouTubeチャンネルの初期設定
  • チャンネル設定画面へ移動
  • チャンネルのアイコン画像を設定
  • チャンネルの背景画像を設定
  • チャンネルの説明文を書く
  • 「YouTube Studio」を開く
  • 収益受け取り通貨の設定
  • チャンネルのキーワード設定
  • 子ども向けチャンネルの該当確認
  • ブランディング画像の設定
  • 動画公開前のデフォルト設定
しろちゃん
しろちゃん

やること多くて大変だったよ。

管理人
管理人

面倒な設定はこれで終わりです。

YouTubeチャンネルの設定は後からいつでも変更できます。これから何度も変更することになるので、最初は特にこだわらなくても大丈夫です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました