YouTubeチャンネルから個人情報が漏もれるって知ってた?【ブランドアカウントを選ぶ理由】

YouTubeチャンネルで本名がバレる可能性がある!?

YouTubeを始めたら個人情報が漏れてしまった

怖いですよね。でも、YouTubeチャンネルを作ったせいで知らない内に実名が公開されてしまった人がたくさんいます。今回はあなたの個人情報を守るお話をします。

この記事はこんな人におすすめ、

  • YouTubeに興味がある
  • YouTubeチャンネルを作りたい
  • 個人情報が公開されるのは嫌

この記事を読めば、個人情報が漏れないYouTubeチャンネルの作り方がわかります。

この記事を書いた人
いなご

・YouTubeを3ヶ月で挫折
・ブログは6ヶ月連続収益0円
→月間1万PV、収益9,000円達成!
・脳科学、生物学、心理学を勉強中
・独自の「継続理論」で「ブログ・YouTubeの続け方」を発信しています
プロフィール詳細
いなごのTwitterアカウント

いなごをフォローする

YouTubeチャンネルから個人情報が漏れる理由

しろちゃん
しろちゃん

どうしてYouTubeチャンネルを作ると個人情報が漏れるの?

管理人
管理人

Googleアカウントの個人情報が公開されるからだよ。

YouTubeチャンネルを作ると個人情報が漏れてしまう可能性があります。

でも、

YouTubeのどこにも個人情報なんて入力してないよ?

YouTubeで公開される情報に個人情報なんて入力しないですよね。

「じゃあ個人情報はどこから漏れるの?」。実は、あなたの個人情報はGoogleアカウントから漏れる可能性があるんです。

しろちゃん
しろちゃん

YouTubeなのに「Googleアカウント」?

YouTubeはGoogleのサービスの1つ。そのため、YouTubeにログインする時にGoogleアカウントを使用しています

問題はここから。YouTubeチャンネルには2つの種類があります。

YouTubeチャンネルの2つの種類
  • 個人アカウント
  • ブランドアカウント

このうち、「個人アカウント」でYouTubeチャンネルを作成すると、Googleアカウントの名前がそのままYouTubeのチャンネル名になってしまいます。

YouTube個人アカウントでは個人情報が漏洩する可能性がある。
YouTubeチャンネルから個人情報が漏れる仕組み

YouTubeのチャンネル作成で個人情報を守る方法

しろちゃん
しろちゃん

個人情報を守るにはどうしたらいいの?

管理人
管理人

「ブランドアカウント」を選べばいいよ。

YouTubeチャンネルの2つの種類
  • 個人アカウント✗
  • ブランドアカウント◎

「個人アカウント」を選ぶと、YouTubeチャンネルから個人情報が漏れてしまいます。

個人情報を守るために、YouTubeチャンネルは「ブランドアカウント」として作成しましょう。

ブランドアカウントには以下のメリットがあります。

  • チャンネル名を自由に決めることができる
  • 複数のYouTubeチャンネルを管理しやすい

ブランドアカウントを選ぶデメリットは特にないので、安心してくださいね。

強いて言うなら、スマホから作成するのが難しいことくらい。
YouTubeチャンネルはパソコンから作るのがおすすめです。

YouTubeチャンネルの種類は「ブランドアカウント」一択です。

【YouTube】個人情報を守るブランドアカウントの選び方

しろちゃん
しろちゃん

ブランドアカウントってどうやって選ぶの?

管理人
管理人

YouTubeチャンネルを作る時に選べるよ。

YouTubeチャンネルを作成する時に、チャンネルの種類を選択する画面が出てきます
この時に「ブランドアカウント」を選べばOK。

YouTubeのチャンネル作成画面
こんな感じ。

厄介なことに、「個人アカウント」、「ブランドアカウント」という名称が書いてありません
説明文を読んでどちらがブランドアカウントかを判断する必要があります

僕がYouTubeチャンネルを作成した時は、こんな表現がされていました。

  • 「自分の名前を使う」→個人アカウントのこと
  • 「カスタム名を使う」→ブランドアカウントのこと

「チャンネルを作成する方法を選ぶ」の画面が出てきたら、少し慎重になってください。

ここで間違えずに「ブランドアカウント」を選べば、あなたの個人情報を守ることができます

ouTubeチャンネルから個人情報が漏もれる!?:まとめ

この記事では、個人情報が漏れないYouTubeチャンネルの作り方をお話しました。

  1. 個人情報が漏れるのは、Googleアカウントの実名が使われるから
  2. 「個人アカウント」を選ぶと、個人情報が漏れる
  3. YouTubeチャンネルは「ブランドアカウント」で作成しよう
しろちゃん
しろちゃん

知らずに個人情報が漏れるとこだった。

管理人
管理人

わかりづらいよね。

YouTubeチャンネルはブランドアカウントを選んで個人情報を守る

それだけ注意して、YouTubeチャンネルを作成しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました