YouTubeがつらくてやめたい時の3つの対処法

YouTubeの最もつらい時期を乗り越えて成功を掴み取れ

YouTubeではほとんどの人が収益化する前にやめてしまいます。特に、最初の3ヶ月で9割以上の人がやめてしまいます

しろちゃん
しろちゃん

そんなに大変だとYouTubeを始めるのは不安だな・・・
何かつらい時期を乗り越える方法はないの?

YouTubeは続けるのが難しい反面、最初の3ヶ月を乗り越えることができれば成功に大きく近付きます

この記事を読めば、YouTubeの最もつらい時期の乗り越え方がわかります。

最もつらい時期の乗り越え方
  • つらさの原因を知る
  • 仲間を作る
  • 一度失敗を経験する
この記事を書いた人
いなご

・YouTubeを3ヶ月で挫折
・ブログは6ヶ月連続収益0円
『継続が大事』を信じて情報発信の続け方を研究する人
ブログやYouTubeを続けるためのヒントをお届けします。
プロフィール詳細
いなごのTwitterアカウント

いなごをフォローする

つらさの原因を知る

しろちゃん
しろちゃん

どうしてつらいのか知ってる方が気が楽かもしれないね。

YouTubeのつらさは技術的な要因と精神的な要因が大きいです。

動画編集などの技術的な要因はどうしようもありません。経験0から新しいこと(YouTube)を始める上で、新しい技術を覚えるのは避けて通ることができません

技術的なつらさはどうしようもない
しろちゃん
しろちゃん

動画編集とかはどうしても覚えるしかないよね。

一方、精神的なつらさは原因を知ることで緩和することができます。「思っていたより再生されない」、「思っていたより大変」などの理想と現実の差を事前に埋めることが重要です。

精神的なつらさ=原因を知ることで緩和できる
管理人
管理人

「思っていたより大変」よりも、「想像していたとおり大変」な方が乗り越えやすいんです。

YouTubeの代表的な理想と現実の差にはこんなものがあります。

YouTubeの理想と現実の差
  • 思ったより動画が再生されない
  • 3ヶ月続けても収益化できない
  • 思ったより成長が遅い

思っていたより動画が再生されない

しろちゃん
しろちゃん

YouTubeは利用者が多いし、最初から少しは再生されるんじゃないの?

YouTubeを始めたばかりのあなたの動画は全くと言っていいほど再生されません

YouTubeの最初の頃の動画は全く再生されない

これはあなたのせいではなく、YouTubeの仕組み上誰でも同じ状況になります。しかし、「最初から少しは再生されるだろう」と考える人が多く、いきなり期待が裏切られます

管理人
管理人

「最初は全く再生されない」と言われても半信半疑だと思います。
だからこそ、「再生回数0」という現実に直面した時につらくなってしまうんです。

しろちゃん
しろちゃん

「再生回数0」だったら、仕方ないとわかっていても落ち込みそう。

3ヶ月続けても収益化できない

しろちゃん
しろちゃん

たまに「YouTubeは3ヶ月で収益化できる!」みたいな情報を見るけど違うの?

YouTubeを3ヶ月で収益化できるのは、既に有名な人やネットビジネスの経験が豊富な人だけです。管理人やあなたのような「0から始める人」は、3ヶ月続けてようやく動画が再生され始めます

0から始める人=3ヶ月続けてようやく動画が再生され始める
管理人
管理人

3ヶ月で収益化できる人もいますが、それは限られた一部の人だけです。

しろちゃん
しろちゃん

なんか現実って厳しいね。
知らずに「3ヶ月で収益化」を目指したらすぐに挫折しちゃいそう。

思ったより成長が遅い

しろちゃん
しろちゃん

調べれば色んな「攻略法」が出てくるし、全部覚えて一気に成長すればいいんじゃないの?

YouTubeにはたくさんの攻略法が存在し、真似するだけである程度まで成長できるものもあります。

管理人
管理人

真似するだけでいいものもありますが、それだけでは足りないものもあります。

YouTubeの動画作りで最も大切なのは視聴者のことを考えることです。視聴者のことを考える力は、何かを真似するだけでは成長しません。

「視聴者のことを考える力」は、あなたの頭で視聴者の求めるものを考えることで成長していきます。それを何度も繰り返し、時間をかけて伸ばしていく必要があります。

視聴者のことを考える力=伸ばすのに時間がかかる
管理人
管理人

動画作りに欠かせない「視聴者のことを考える力」は伸ばすのに時間がかかります。
だから「思ったより成長が遅い」と感じて焦ってしまうんです。

しろちゃん
しろちゃん

もともと成長するのに時間がかかる部分だから焦る必要はないってことね。

仲間を作る

管理人
管理人

YouTubeの精神的つらさは、仲間を作ることで緩和するができます。

YouTubeのつらい時期には、動画が再生されない中で自分は成長する必要があります。

結果が出ないまま努力を続けることができず、多くの人がやめてしまいます。

結果が出ないのに努力を続けるのはつらい

しかし、結果は出なくても成長はしています。仲間の存在は、「あなたが成長していること」に気づかせてくれます。

管理人
管理人

動画が再生されなくても、「動画の内容は良くなってる」と誰かに言ってもらえるだけでやる気が出ます。

しろちゃん
しろちゃん

「成長しているなら続けよう」って気になるかもね。

仲間を作るには自分と同じジャンルで始めたばかりの人を探し、TwitterやYouTubeチャンネルで声をかける方法があります。この場合、自分と状況が近い人を仲間にするのが効果的です。

仲間を作る=自分と状況が近い人を仲間にする

経験者に協力してもらう方法もあります。月額料金を支払うことで継続的なサポートを受けられるサービスを探し、利用するのが効果的です。

しろちゃん
しろちゃん

金額にもよるけど、経験者にサポートしてもらえるのは魅力的かも。

一度失敗を経験する

しろちゃん
しろちゃん

「つらい時期を乗り越えるために」失敗を経験するってこと?

YouTubeのつらい時期には技術的なつらさと精神的なつらさが重なります。

一度失敗を経験すると、技術的なつらさや精神的なつらさが大きく減ります

失敗を経験する=技術的・精神的なつらさが大きく減る
しろちゃん
しろちゃん

「失敗」はしたくないけどなぁ・・・

管理人
管理人

「失敗」は悪いイメージがありますが、YouTubeの失敗はいいことだらけなんです。

経験のない人がYouTubeを始めると、動画編集などを覚える必要があります。これがYouTubeの技術的つらさですが、どうしようもありません

動画編集を覚えるのは避けて通れない

一度失敗を経験した場合、動画編集の技術はすでに身に付いています。次にYouTubeを始めた時は、新しいことを覚える技術的なつらさがなくなっています

管理人
管理人

動画編集の経験がある状態でYouTubeを始めることができるので、技術的にとても楽になります。

しろちゃん
しろちゃん

失敗しても「YouTube経験者」なわけだから、楽になるのは当然か。

YouTubeで失敗すると、結果が出ないまま努力する経験をすることになります。次はYouTubeのつらさを理解した上で始めることができるので、理想と現実の差が起こりづらくなっています

失敗を経験する=YouTubeのつらさを理解している
しろちゃん
しろちゃん

一度YouTubeを経験しているから、「思ったよりもつらい」みたいなことが起こりにくいんだ。

管理人
管理人

理想と現実の差は精神的なつらさの一因でもあるので、これがなくなれば精神的なつらさも減ります。

まとめ

この記事では、YouTubeの最もつらい時期の乗り越え方をお話しました。

最もつらい時期の乗り越え方
  • YouTubeの「理想と現実の差」を埋める
  • 仲間を作る
  • 一度失敗を経験する
しろちゃん
しろちゃん

「仲間を作る」とか「失敗を経験する」とか、行動が必要なことが多いね。

YouTubeは正しい情報を得ただけでは成功できません。どんな情報を手にしても、結局はあなたがつらい時期を乗り越える必要があります。

YouTubeの成功=つらい時期を乗り越えるのが必須

つらい時期を乗り越えるには、あなた自身の「忍耐力」が必要です。仲間の存在や失敗の経験であなたの「忍耐力」が高くなり、つらい時期を乗り越えられる可能性が高くなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました