YouTubeは何を目標に頑張ればいいの?【3つあります】

YouTubeで結果を出すための目標
しろちゃん
しろちゃん

YouTubeって何を目標にすればいいの?

YouTubeの目標があいまいで、悩んでいませんか?

YouTubeを始めたけど、再生回数もチャンネル登録も伸びない。
早く結果を出したいのに、何をすべきか見えていないのではないでしょうか?

これから、あなたが抱くモヤモヤを取り除いていきます。
この記事でお話するのは、あなたがYouTubeで結果を出すための3つの目標

3つの目標を知れば、あなたが進むべき道が見えて、「YouTubeで稼ぐこと」にも近づきます。

この記事を書いた人

・YouTubeを3ヶ月で挫折
・ブログは6ヶ月連続収益0円
『継続が大事』を信じて情報発信の続け方を研究する人
ブログやYouTubeを続けるためのヒントをお届けします。
プロフィール詳細
いなごのTwitterアカウント

いなごをフォローする

YouTubeの結果を出すための3つの目標

しろちゃん
しろちゃん

「3つの目標」って何なの?

YouTubeで結果を出すための目標は3つ

  1. 成長する
  2. 人の役に立つ
  3. 続ける

もしかしたら、「綺麗ゴト言ってるだけじゃね?」と思ったかもしれません。

しかし、3つの目標はすべて「あなたが1日でも早くYouTubeで稼ぐため」のもの。

僕がYouTubeで「再生回数」や「チャンネル登録」という結果を追い求めた時は、3ヶ月で挫折。
3つの目標を意識したブログでは、自然と結果はついてきました

YouTubeで結果を出す方法
結果が出るのには理由がある。

「なぜ結果を追い求めると失敗するのか?」
「なぜ3つの目標を意識すると結果が出るのか?」

そんな疑問についても、これからお話していきます。

あなたがYouTubeで稼ぐための3つの目標」を、順番に見ていきましょう。

YouTubeで結果を出すための目標①成長する

いなご
いなご

成長し続ければ稼げる。

しろちゃん
しろちゃん

いなごがよく言うセリフだね笑

YouTubeで結果を出すための1つ目の目標は、『あなたが成長すること』

再生回数やチャンネル登録を伸ばしたいですよね。
実は、そういう『結果』は、ほとんど偶然に左右されません

YouTubeのシンプルで残酷な現実は1つだけ・・・

YouTubeは実力があれば結果が出る。実力がなければ結果は出ない。

  • 話し方や表情
  • 動画のシナリオ
  • 動画編集の面白さ

このような『実力』があれば、『結果』は自然とついてきます。
逆に、実力がないのに結果を追い求めても、いつまでも結果は出ません。

あなたがYouTubeで動画を見る場面を想像してください。

・無駄なシーンがなくて内容が濃い。
・しかも話がわかりやすく、編集も面白い。

こういう動画はまた見たいと思うし、チャンネル登録するのも「アリ」ですよね。

では、こんな動画だったらどうでしょう・・・?

・話にまとまりがなく、内容も薄い。
・無駄なシーンが多くてテンポが悪い。編集も下手くそ。

最後まで見ることなく動画を閉じるし、「チャンネル登録しよう」とも思わないですよね。

YouTubeの結果は、あなたの実力次第

偶然で再生回数が増えたり、チャンネル登録してもらえることはありません。

しろちゃん
しろちゃん

でも、実力なんてないよぉ・・・

いなご
いなご

それが普通だよ。


僕がそうだったように、YouTubeを始めたあなたは全く結果が出ていないはず。
最初は実力がないのも、結果が出ないのも、当然のことなんです。

でも、大丈夫。YouTubeの実力はこれから伸ばせますから

そのために、『成長すること』を目標にしてほしいのです。

あなたが成長することを目標にすれば、実力が伸びていくのも早い
再生回数やチャンネル登録という『結果』は、後から自然とついてきます。

いなご
いなご

あなたの再生回数が増えないのは「YouTubeの仕組みのせい」でもあります。
詳しくは以下の記事をどうぞ。

YouTubeで結果を出すための目標②人の役に立つ

しろちゃん
しろちゃん

人の役に立てば結果が出るの?

YouTubeで結果を出すための2つ目の目標は、『人の役に立つこと』

ここが一番「綺麗ゴト」に感じるかもしれませんが、むしろその逆。
人の役に立てなければ、YouTubeでは稼げません

「YouTubeで稼ぐ」ことの意味は、視聴者が「広告が流れてもこの人の動画が見たい!」と思うこと。

  • 有益な情報をシンプルに伝えてほしい
  • 面白い動画を見て笑いたい
  • 癒やされてストレスを解消したい

視聴者が求めているものは様々ですが、ここを外すと結果には繋がりません。

1つ、具体例をお話します。

AさんはYouTubeで「ペット系チャンネル」を運営している。
視聴者が求めているのは、「かわいい動物を見て癒されること」
しかし、Aさんは「飼い主」を前面に押し出して動画を作成。
視聴者にとっては「これじゃない感」が強く、チャンネル登録が伸び悩んだ。

視聴者の気持ちをわかっていない動画投稿者
犬「僕が主役なんだけどなぁ・・・」

・・・実はこれ、僕のことです。
「サムネイルが僕の顔」の動画はとても悲惨でした(苦笑)

「視聴者はどんな動画を見たいんだろう?」
「自分はその期待に応えられているのか?」

「人の役に立つこと」を目標に、こう考えてみてください

考えた結果が間違っていてもいいんです。
あくまで目標。「人の役に立ちたい」という気持ちがあれば大丈夫ですよ。

いなご
いなご

僕も、「あなたの役に立つ」という目標でこの記事を書いています。
あなたの反応が悪ければ・・・少し落ち込んだ後、反省して成長します。

YouTubeで結果を出すための目標③続ける

しろちゃん
しろちゃん

「YouTubeを続ける」ってこと?

いなご
いなご

そうだよ。

YouTubeで結果を出すための3つ目の目標は、『続けること』

YouTubeで結果を出すのは、とても難しいです。

  • チャンネル登録1000人
  • 再生回数1万回
  • YouTube収益化


YouTubeを始めたあなたは、この難しさを実感していると思います。
ですが、それ以上に難しいことがあります。

YouTubeでもっとも難しいのは、YouTubeを続けること

YouTubeを続けていると、メンタルがボロボロになってきます・・・

「動画が全く再生されなくて、稼げる気がしない」
「YouTubeにかけた時間と努力が無駄になるかもしれない」
「YouTubeを諦めて、他の稼ぎ方を探すべきかも」

YouTubeを続けていると、いくつもの不安が同時に襲いかかってきます。

僕たちは、「不安を抱えたまま挑戦し続けること」が大の苦手。
多くの人が、精神的に限界を迎えて、YouTubeを挫折してしまいます

YouTubeの実力は、誰でも伸ばすことができます。
本来は誰でも、「チャンネル登録1000人」「再生回数1万回」には手が届くのです。

そうならないのは、『続けること』が結果を出すことよりも難しいから。

だからこそ、「YouTubeを続けること」を目標にする価値があります。

  • 続けるができれば、あなたはいくらでも成長できる
  • あなたが成長すれば、結果は後からついてくる

このように考えて、「続けること」を目標にしてみてだくさい

YouTubeで結果を出すための目標:まとめ

この記事では、YouTubeで結果を出すための3つの目標をお話しました。

  • 目標①成長する
  • 目標②人の役に立つ
  • 目標③YouTubeを続ける
しろちゃん
しろちゃん

言うのは簡単だけど、実践するのは難しそうね。

いなご
いなご

だから「目標」ってこと。

今回お話した3つの目標は、全て「稼ぐこと」に繋がっています。

「最終的に稼ぐ」という気持ちはとても大事。
そして、あなたはもう、結果を出す方法を理解しています

人の役に立つために、成長し続ける

あなたが進むべき道に迷った時は、この3つの目標を思い出してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました