【初心者向け】YouTube収益化までの流れを4ステップで解説

YouTube収益化までは長い道のり

YouTubeでは、自分の動画で広告を流して収入を得ることができます。

いわゆるYouTubeの収益化です。

YouTubeで収益化できることは知っていても、収益化までに何をするのかは知っていますか?

この記事を読めば、YouTubeを始めてから収益化するまでの大まかな流れがわかります。

この記事を書いた人
いなご

・YouTubeを3ヶ月で挫折
・ブログは6ヶ月連続収益0円
『継続が大事』を信じて情報発信の続け方を研究する人
ブログやYouTubeを続けるためのヒントをお届けします。
プロフィール詳細
いなごのTwitterアカウント

いなごをフォローする

チャンネルの作成

YouTubeを始めるためには、YouTubeでチャンネルを作成する必要があります。

チャンネルとは、あなたが作成した動画をYouTubeに投稿し、公開する場所です。

管理人
管理人

YouTubeに動画を投稿している人は、全員YouTubeチャンネルを持っています。

ちなみに、YouTubeチャンネルの作成は無料です。

YouTubeチャンネルの作成には注意点があるので、必ず確認しておきましょう。

チャンネル名が決まったら、YouTubeチャンネルを作成しましょう。

また、YouTubeチャンネルを作成するためにはGoogleアカウントが必要です。

Googleアカウントとは、GmailやYouTubeのコメント機能など、Googleのサービスを利用するためのアカウントのことです。

管理人
管理人

Googleアカウントはすでにお持ちの方も多いと思います。持っていなくても簡単に作成できます。

Googleアカウントの作成も無料です。

Googleアカウントには、実名とニックネームのどちらでも登録できます

Googleアカウントを本名で登録している場合、あなたの実名がYouTubeのチャンネル名になってしまう可能性があるので、注意しましょう。

動画の作成・投稿

YouTubeでメインとなるのが、動画の作成と投稿です。

動画を作成したら、あなたのYouTubeチャンネルに投稿していきます。

管理人
管理人

動画作成と投稿、これがYouTubeの主な作業になります。

YouTube収益化するためには、動画の作成・投稿を長期間続ける必要があります。

「すぐに収益化できないの?」と思われるかもしれませんが、YouTubeの収益化には厳しい条件があります

管理人
管理人

収益化までには早くても1年程かかると考える必要があります。

動画作成が大変な上に、収益化までに長期間かかるため、収益化する前にYouTubeをやめてしまう人がほとんどです。

収益化の審査

YouTubeでは、一定の条件を満たすと収益化の審査を受けることができます。

YouTubeで収益化審査を受けるための条件
  • 過去12 か月間の動画再生時間が 合計4,000 時間以上
  • チャンネル登録者数が 1,000 人以上

この条件はかなり厳しく、収益化するまでには早くても1年近くかかります。

管理人
管理人

「3ヶ月で収益化」というのは、YouTube初挑戦のあなたにとって現実的ではありません。

YouTube収益化

収益化の審査に合格すると、自分の動画で広告を流すことができるようになります。

ようやく収益化達成です!

管理人
管理人

ここまで長い道のりでした。しかし、まだ終わりではありません。

問題は、YouTubeで収益化したらどれくらい稼げるかということです。

その答えですが、収益化したばかりの頃は1ヶ月で100円~1,000円程度です。

収益化してもすぐには稼げない

収益化はまだまだ通過地点。

YouTubeで稼げる金額は、チャンネルが成長するほど増えていきます。

まとめ

この記事では、YouTubeを始めてから収益化するまでの大まかな流れをお話しました。

YouTube収益化までの4つのステップ
  • チャンネルの作成→無料。注意点あり
  • 動画の作成・投稿→大変。長期間
  • 収益化の審査→厳しい条件あり
  • YouTube収益化→最初は利益少ない

YouTubeは収益化するまでが非常に大変な上に、収益化しても最初は利益が少ないです。

しかし、収益化できたのであればチャンネル登録者数1万人、10万人も夢ではありません

なぜなら、YouTubeは収益化するまでが一番大変だからです。

管理人
管理人

9割以上の人が、収益化する前にYouTubeをやめてしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました