YouTubeで使う4種類の撮影機材と選び方【必要機材】

YouTubeの撮影機材の選び方!

今回は、YouTubeの撮影機材の選び方ついてお話します。

しろちゃん
しろちゃん

動画を撮影するための機材だね。

YouTubeでは様々な機材が必要です。

その中でも、動画を撮影するために必要なのが撮影機材。

撮影機材にはいくつかの種類があり、どんな動画を撮るかによって最適な撮影機材は変わります

この記事を読めば、YouTubeの撮影機材の種類と選び方がわかります。

YouTubeの撮影機材の種類と選び方
  • ビデオカメラ
  • アクションカメラ
  • 一眼レフカメラ
  • スマートフォン
この記事を書いた人
いなご

・YouTubeを3ヶ月で挫折
・ブログは6ヶ月連続収益0円
『継続が大事』を信じて情報発信の続け方を研究する人
ブログやYouTubeを続けるためのヒントをお届けします。
プロフィール詳細
いなごのTwitterアカウント

いなごをフォローする

【YouTube】撮影機材の種類①ビデオカメラ

管理人
管理人

最も一般的な撮影機材です。

しろちゃん
しろちゃん

YouTubeの動画はビデオカメラで撮影するイメージ。

ビデオカメラはYouTubeの動画撮影で最もよく使われている撮影機材

室内では三脚で固定して撮影、外では片手で持ちながら撮影など、幅広い状況に対応しているのが強みです。最初に買う撮影機材はビデオカメラにしておけば間違いないでしょう。

最初に買うならビデオカメラがおすすめ!

値段は3万円~30万円と幅広いです。

撮影画質は「フルHD画質」と「4K画質」の2つが主流で、「4K画質」の方が画質が良く値段も高い。

現在、YouTubeの動画のほとんどが「フルHD画質」なので、ビデオカメラも「フルHD画質」を選ぶのがおすすめです。購入前にカメラの撮影画質を確認しましょう。

管理人が2台購入したビデオカメラ。軽くて手ブレに強く、コスパがいい画質はより高額なカメラには劣りますが、YouTubeを始めるには十分な性能をしています。

【YouTube】撮影機材の種類②アクションカメラ

管理人
管理人

動きの激しい撮影に向いたカメラだよ。

しろちゃん
しろちゃん

「アクション」って「動く」みたいな意味だよね。

アクションカメラは、外での撮影や動的な場面の撮影に向いた撮影機材

山登り、スポーツ、ランニングなど、外での撮影に向いています
カメラ自体が小さいため体に装着して撮影することができ、両手を空けて撮影できるのが地味に便利

アクションカメラで特に有名なのが「GoPro HERO」シリーズ

ゴープロには別売りで必須な物や、あると便利な物があります。

ゴープロの「別売りで必須な物」

ゴープロで動画を撮影する際、動画データはマイクロSDカードに保存されます。
ゴープロに挿入して使うマイクロSDカードは動画を撮影するために必須です。

また、動画データの入ったマイクロSDカードをパソコンに接続するための接続機器も必須です。

マイクロSDカード64GBとパソコンへの接続機器のセット。

ゴープロの「別売りであると便利な物」

ゴープロにはバッテリーが1つ付いていますが、連続して撮影できるのは1時間程度YouTubeの動画撮影には少し物足りないので、予備のバッテリーが1つあると便利です。

アクションカメラは外に持ち出して使うことが多いので、傷や汚れから画面を守る保護フィルムがあると安心です。

ゴープロを頭や体に装着するための「マウント」と呼ばれる機器
マウントはあると超便利なので、ゴープロと合わせて買っておきたいアイテムです。

複数のマウントがセットになったお得な商品。
説明には書いてありませんが、「Hero 8」にも対応しています

しろちゃん
しろちゃん

必要なものが多くて大変!

管理人
管理人

面倒ならこの3つを買ってしまうのがおすすめです。

「GoPro HERO 8」と周辺機器のセット商品

マウントセット

ゴープロ8専用レンズ保護シート

【YouTube】撮影機材の種類③一眼レフカメラ

管理人
管理人

一眼レフカメラです。

しろちゃん
しろちゃん

「なんかすごいカメラ」ってイメージ。

一眼レフカメラはとにかく綺麗に撮影できるのが強み。画質にこだわりたい人におすすめです。

ただし、大きい・重い・値段が高い・難易度が高いなどの理由から、YouTubeを始めたばかりの人には向いていません

【YouTube】撮影機材の種類④スマートフォン

管理人
管理人

スマホを横向きにして撮影するよ。

しろちゃん
しろちゃん

スマホでもいいんだね。

スマホのカメラ機能で動画を撮影します。手持ちのスマートフォンを使えば初期費用が0円なのが最大の魅力。

最初は動画が全然再生されないので、画質や音質よりもあなたがYouTubeに慣れることが大切。

まずはスマホで動画撮影してみて、YouTubeに慣れたら自分の撮影スタイルに合った機材を買うのがおすすめです。

【YouTube】撮影機材の種類と選び方まとめ

この記事では、YouTubeの撮影機材の種類と選び方についてお話しました。

YouTubeの撮影機材の種類と選び方
  • ビデオカメラ
    →最も一般的
    →最初に買うならこれ
  • アクションカメラ
    →外での撮影、動的な場面の撮影向き
    →別売りで必要なものが多い
  • 一眼レフカメラ
    →綺麗に撮影できる
    →初心者にはおすすめしない
  • スマートフォン
    →初期費用0円
    →まずはスマホで動画撮影がおすすめ
管理人
管理人

スマホで雰囲気を掴んで、ビデオカメラかアクションカメラを買うのがおすすめです。

しろちゃん
しろちゃん

最初はビデオカメラの方が間違いないんだね。

あなたの撮影スタイルに合わせて撮影機材を選ぶ必要があります。
ただ、実際に撮影してみたら「なんか違う」と感じて撮影スタイルを変えたくなることもあります

まずは初期費用0円のスマホ撮影で自分の撮影スタイルを見つけて、それから撮影機材を選ぶのがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました